昌山銘尺八について

1903年(明治36年)祖父井上留次郎が大阪市天王寺区大道三丁目において、創業致し、父井上益太郎が二代目を継承し、1945年(昭和20年6月)戦災により、東住吉区桑津に創業再開し、2019年現在地に移転し、現在 三代目として尺八製作に励む。

1950年以後(戦後)邦楽の世界も大きな変化をもたらし、洋楽器の世界との交流、洋楽の作曲家による新しい現代邦楽曲が作曲されるようになり、其れに伴い尺八の楽器としての改良が必然的に求められ、不完全な楽器をより完全な楽器へと進歩致しました。

50年に渡る尺八の演奏活動を続け、この経験を尺八製作に活かし、古典、現代曲、民謡に適した尺八をゆっくり時間をかけて製作しております。

 
『昌山銘』尺八に出逢った瞬間に感じるものがある。
      深く触れ合うほどに、新しい発見がある。
 
このような尺八を目標に製作致しております。

お電話でのお問合わせ
06-6719-1396

メールでのお問合わせ
営業時間
平日9:00-17:00

土日祝の営業は
お問い合わせください